Home > 神社・寺 Archive

神社・寺 Archive

二見興玉神社に参拝しました!

先日、二見興玉神社に参拝してきました

寒いかなーと思いながらの移動でしたが、着いてみたら本当に寒かった(笑)

写真からも寒さが伝わりますか?

寒い方が空気が澄んでいて、写真がリアルに見えるような気がします(^^)

寒かったけど天気は良かったです♪♪

この夫婦岩と岩を繋ぐ大注連縄の張替がこの12月12日に行われます♪♪

威勢のよい木遣り唄が流れる中、お祓いを受けた大注連縄は氏子らの手によって、夫婦岩に張り渡されます。

参拝者も参道から手送りで参加することが出来ます♪祭典は、10時からの予定です

これからの時期、どんどんと寒くなってくると思うので、皆さん暖かい格好でお越しくださいね(^^♪

朝熊山の山頂にある八大龍王社

伊勢神宮の鬼門を守るお寺といえば朝熊山にある金剛證寺。

実は朝熊山には金剛證寺以外にも神社があるのはご存知でしたか(^^♪

金剛證寺よりも更に上に登り、朝熊山の本当の山頂に【八大龍王社】があります♪♪

かつて、龍が天に昇った伝説の場所と云われており、八大龍王尊がお祀りされています。

実は隠れたビュースポットでもあるんです!!

山道を登ると綺麗な鳥居がいくつも見えてきます

ビュースポット!!

6、7年前に一度だけ行ったことがあります(^^♪

山道で、一人だと不安なので、友達とこの暑い時期が終わったら行ってみたいなぁと思います(^^)v

夫婦岩の日の出

4年ぶりくらいに、夫婦岩の日の出を見に行きました。

夏至祭も終わり、そんなに人もいないだろうなぁーと思っていたら、

とんでもなかったです(笑)

車を停めるところを探すとこからはじまり、二見興玉神社に入ると

人の多さに(+o+)

そして、こんな日に限りデジカメを職場に忘れた私(笑)

携帯からの撮影です。

4年ぶりに見た日の出

前の方や、良い場所はもちろんあいておらず、

空きスペースからコソコソっと撮りました(笑)

雲が多かったのがちょっと残念

禊をしてる姿も

場所が悪くて、日の出が一緒にうつらず・・(涙)

富士山が見えた!という人も♪

自分の目で見ると感動しますね~

写真スポット探すの難しかった~

日の出が真ん中から見える場所はすごい人!

神秘的です~

見に行ってよかったなぁと思います。

すごく神秘的な光景で、日が昇った瞬間に雲が一時的になくなった気がしました。

それくらい綺麗に見えたんです(^^)v

デジカメだったらもっと綺麗に撮れてただろうなぁーと思うとちょっとショック(笑)

来年はデジカメ持っていくぞ

松尾観音寺の絵馬♪

今日は厄除け寺として有名な松尾観音寺さんの絵馬をご紹介したいと思います

絵馬というと上が尖った山形?のような形が一般的だと思うんですが

松尾観音寺さんの絵馬は山形の絵馬もありますが、最近よく見かけるのがこちらの絵馬。

縁の大きな文字と丸い形が印象的な絵馬

かわいい形をしていますよね~(*^^)v

『縁』と描かれた絵馬は全部で5種類

『縁』っていうとやっぱりイメージは『縁結び』ですよね(^^♪

『縁結び』『恋愛』祈願の方は赤を選んで下さい♪♪

『健康』祈願の方は緑を選んで下さい♪♪

『財運』祈願の方は黄を選んで下さい♪♪

『仕事向上』祈願の方は白を選んで下さい♪♪

『人との縁』祈願の方は紫を選んで下さい♪♪

お守りがついているのとついていないのがあります

Sちゃんは迷うことなく『縁結び』絵馬を!私は『健康』絵馬を。

Kさんは

縁結びのお守りも

こちらの絵馬はSちゃんのものですが、

Kさんは『人との縁』祈願+『縁結びお守り』

どうやらすごく強い縁で結ばれたいみたいですね☆彡

皆さんも松尾観音寺さんへお参りした時には、こちらの絵馬に祈願されてはいかがでしょうか??

松尾観音寺

住所 三重県伊勢市楠部町松尾山

TEL:0596-22-2759

六代文枝襲名奉告興行成功祈願祭【桂三枝さんが伊勢に!】

今、伊勢で活躍中の桂三輝(かつらさんしゃいん)さんのお師匠さんをご存知ですか?

こちらの方です!

猿田彦神社にて!

そうです!

桂三枝さんです!

三枝さんは7月に「六代 文枝」に襲名されるということで、2月22日に猿田彦神社を訪れ、襲名公演の祈願をされました(^^)v

(猿田彦神社はみちひらきの神様・芸能の神様です)

また、この日は落語の奉納もされました。

落語奉納

三枝さんのタクシーハプニングは、yahooのトップニュースでも話題になりましたが(笑)

そのタクシーの遠距離乗車を題材にした創作落語を披露されました

タクシー代金はなんと!!

14万円かかったとか~。吉本に請求しようかなぁ?というお話も(^^♪

落語奉納が終わった後は、猿田彦神社の境内に祀られている【佐瑠女神社】に参拝されました。

三枝さんの襲名披露公演は7月6日の「なんばグランド花月」を皮切りに27会場で行われることが決定しています

公演期間はなんと1年半(@_@)

猿田彦大神の御加護がありますように

※写真協力:ボー・ジャルダン

猿田彦神社

もう2月の中旬ですね(^^♪

卒業式の時期が近づいてきて、春には進学・就職等新しい道に進む方もいらっしゃるのでは?

また、これからどうしようかなぁとか、新しい事をはじめようかどうしようか迷っている・・という方もいらっしゃると思います。

何かに迷ったとき、新しい一歩を踏み出したい時、私たちは猿田彦神社にお参りします。

みちびらきで有名な猿田彦神社

猿田彦神社はみちひらきの神様【猿田彦大神】が祀られており、良い方向へ導き、道を切りひらいてくださると言われています。

今の時期、参拝される方も多いのではないでしょうか??

また、本殿の前には【古殿地干支石】があり、石の上にはお賽銭が。

干支石 古殿地

パワーを頂けるということもあり、毎日多くの方が願いをかけていかれます♪♪

何か新しいことをはじめたい人には【はじめの一歩御守】が良いと思います(^^)v

また、同じ境内にある【佐瑠女神社】は芸能上達や縁結びにご利益があるとされていて、

特に女性参拝者が多いです(^^)

お稽古事を上達させたい!

芸能の仕事で成功したい!

恋愛を成就させたい!

等のお願い事がある方は佐瑠女神社の参拝もお忘れなく♪♪

猿田彦神社 伊勢市宇治浦田2-1-10

TEL:0596-22-2554

交通:近鉄JR伊勢市駅より「内宮行き」バスに乗り「猿田彦神社前」下車。徒歩すぐ。

今年は辰年!

ということで、龍神伝説がある松尾観音寺の問合せがすごく増えています。

こちらの昔話・民話にでてくるお寺も松尾観音寺のことですね(^^)v

こちらにでてくる「二つ池の龍」のお話ももちろん松尾観音寺のことです(^^)v

 伊勢では、厄除けのお寺としても有名ですね☆彡

 さて、本堂のケヤキに龍が現れたのは結構有名なお話ですが、皆様実際に目にしたことはありますか??

ちなみに協会スタッフお参りに行くと皆から出るのが

【また濃くなった気がする】

 【前よりくっきりしとる】

という言葉。

1枚のケヤキではなくて、何枚ものケヤキで一つ(?)の龍になっていて本当にすごいなぁと思います。

最近では「なで竜」とも呼ばれるらしく、なでると何か良いことが起こるかも・・と言われています

 ちなみに私もお参りにいくと、なでさせてもらいます♪♪くっきり浮かびあがってますねー。

画像が小さくてちょっと見えにくいかも?

でもお顔だけははっきりとわかりますよね?

わかるように囲みをつけようかと思ったんですが、龍神様に囲みをつけるなんてバチがあたりそうなのでやめました(笑)

毎月18日は松尾観音寺で十八会(松尾観音寺をにぎわす会)による観音祭が開催されています。

毎月催しが違うのですが2月は【無病息災餅つき】が予定されているそうですヽ(*^^*)ノ 

もちろん餅つきの前にはまずお参りから。その時に間近で「なで竜」も見てみてくださいね 

松尾観音寺    TEL:0596-22-2722

 住所:〒516-0014 三重県伊勢市楠部町156−6

朝熊山に行ってきました!

朝熊山の山頂に位置する金剛證寺をご存知でしょうか?

金剛證寺は伊勢神宮の鬼門を守るお寺として有名です。

お伊勢参りといえば伊勢神宮外宮、内宮の参拝を示していると思われがちですが、

【お伊勢参らば朝熊を かけよ 朝熊かけねば片参り】

と伊勢音頭でも唄われているように

伊勢では古くからの習わしで

二見興玉神社を参拝し身を清めてから外宮、内宮へ参拝し最後に金剛證寺へ参拝する順番がお伊勢参りといわれています。

私もこの週末に伊勢志摩スカイライン(有料)を経由し、

金剛證寺へ行ってきました♪

ただ、今回私の金剛證寺に行った目的は金剛證寺 奥の院です。

伊勢志摩の風習で、朝熊山金剛證寺の奥の院に塔婆を立てて個人を供養する習慣があります。

ずっと奥まで塔婆が並んでいます

奥の院は最近までずっと階段で移動が大変だったのですが、最近改修されて、ベビーカーや車椅子でも通りやすくなりました(^^)
お盆なので、塔婆供養にたくさんの方が見えていました。

奥の院に塔婆を建ててない方でも社務所で水塔婆を書いてもらうことができます。

私は伊勢地域出身なので何も思わないですが、初めて塔婆を見る人たちはこの塔婆の大きさに驚くらしいです。大きい塔婆は8mあるとか・・。

本殿の方へ御参りも行ってきました。

太鼓橋の下の池では蓮の花がつぼみに!

蓮の花もう少しで咲きそうです。これからが見頃かな(*^^)v

お参りの後は朝熊山頂展望台へ。

う~ん曇ってる・・

ちょっと晴れてきた!

スイングパノラマで撮影してみました!
山ばかりでうまく撮れません・・(笑)
別の場所でもう1回チャレンジ!

景色がいいのわかりますか?

富士山が見えるんじゃないか!と思って意気込んでいきましたが

そんなにあまくなかったです(笑)

山の上ですが、今の時期朝熊山はものすごく暑いです!

日傘と虫除けスプレーを持っていくことをおススメ致します(笑)

※朝熊山へはバスがでていません。

金剛證寺 交通:伊勢志摩スカイラインを経由し約20分。

※スカイラインは伊勢市と鳥羽市をつなぐ有料道路です。

伊勢の夏のおススメ

暑い日が続いてますlw-022.gif

観光案内所に立ち寄る観光客の方に

『伊勢は毎日こんなに暑いの??』と聞かれるくらいの暑さです(@_@)

暑い伊勢ですが、伊勢の夏の楽しみ方を紹介致します。

暑い時はやっぱり水があるところに行きたいなぁと思いませんか??

気分的に涼しくなりますよねm-giggle01.gif

やっぱり夫婦岩は見たくなる!

五十鈴川も雰囲気があって素敵です!

それから伊勢の夏といえばやはり、

二見浦海水浴場!

この二見浦海水浴場は、日本の海水浴場の発祥の地ともいわれています。

それから夏の伊勢の催しといえば、

全国三大競技花火大会でもある伊勢神宮奉納全国花火大会!

 

今年は7月16日に開催されますよm-happy0065.gif

全国でも早い時期に行われる花火大会。

今年の花火の安全を祈願して毎年早い時期に行われるんです。

今年はオープニング復興記念スターマインには被災地を代表して

福島県の糸井火工が花火を打ち上げます。

そうそう、夏といえば

岩戸の塩アイスがおススメ!

二見の岩戸の塩を使った『塩アイス』。

濃厚なのに、塩が入っている為、後味がさっぱりしていて美味しいと評判です。

伊勢市では二見の五十鈴勢語庵で買えますよ(^^♪

五十鈴勢語庵 

三重県伊勢市二見町茶屋569-35
有限会社五十鈴勢語庵
TEL:0596-42-1212
FAX:0596-42-1989

船江上社の蓮の花

先週はイベントが中止になり残念でした。

100名以上ご参加頂ける予定でしたのに、大雨(しかも台風)の影響で中止でした。参加を予定されていた方につきましてはお詫び申し上げます。

さて、話は変わりますが、最近よく【伊勢で今の時期に見れる花って何?】という質問を受けますm-giggle01.gif   

二見の菖蒲はまだ早いし・・・ということで私撮影に行って参りました! 

伊勢市船江町にある船江上社です。

これは一体??                                                                                                                              

実はこれ、竜神様なんですよ(^^♪しかも・・

実は龍の噴水なんです

 

どういうタイミングで噴水シーンが見れるのかわかりませんが、一回見てみたいなぁ。

この龍神様がいるのは野原ではありません(笑)

実は朧が池という池の上。

龍神様はこの池の守り神なんだとか。

池に見えないですよね。何故ならこの池、蓮の花ですごいんですよ!

そろそろ見頃かなぁと思っていきましたが、全然咲いてませんでした(笑)

でも近づいてみると、

ちらほらと花が咲いている♪

満開になったら綺麗だと思います♪

この船江上社は河崎にも近いんですよ。

河崎の街並みを散策した後に行くのもいいかもしれないですね(^^♪

船江上社 三重県伊勢市船江1丁目10-140(駐車場がないので注意!)

                                                                                                                                                                                                                                                                                        

Home > 神社・寺 Archive

Calendar
« 2019 年 10月 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログ伊勢だより

Return to page top