七夕弁当

130617daiki01
のし梅の天の川に黒豆をゼリーで包み蛍に身立てました。尾っぽに練玉で光ってるところを表してます。
旬の鰻を印籠煮にしました。
鰻はどんな料理法でも旨いですねー。
お造りはよこわと鯵。海のサラダとして、はも、すずきの洗い、車海老の霜降りを。揚物に鮎の香草揚げ。
他に志摩産の海ぶどうのみぞれ和え、鳥羽蛸の柔らか煮、野菜は冬瓜に小茄子、新蓮根と初夏の素材が盛り沢山。吸物は鱧の羽二重にズッキーニを添えて。
御飯は新商品のお白石寿司。
白身魚を白石に見立てた手毬寿司です。
7月下旬から始まる白石持ち行事に合わせて考案しました。
召し上がられたら白石持ちへの気分の高まりを感じていただけると思います。
地場産の春慶二段弁当に盛込んで1人前3500円です。
7月中旬までの期間限定メニューです。よろしくお願いします。

お白石にぎり寿司

お白石寿司
お白石持ち行事も間近になってきました。大喜では、7年前のお木曳き行事の時はお木曳き寿司を創作、販売しました。今回はお白石をにぎり寿司に仕立てました。白身の魚をネタに、手まりすし風にし少し押しつぶしてお白石に見立て、樽風の桶に盛込みました。鯛、いか、かに、平目、キスなど5個の盛合せになって700円です。 お白石行事の期間中、毎日販売します。期間中に是非一度ご賞味のほどお願いします。