伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

チョコバナナクランチ

バナナのお菓子、大好きなんです。
ついでにクランチチョコのサクサクした歯ごたえも好き。
だから、これを見つけた時は、最初はその値段に買おうかどうしようか悩みつつも(735円)、ついつい買ってしまいました。
自分買いとしては、清水の舞台から飛び降りた気分だけど(しつこいけど735円)、いいのです。
欲求に弱いのです。
チョコバナナクランチパッケージ
そんな私を虜にした、三重限定「チョコバナナクランチ」は、サルがキャラクター。
正式には、「三重なりきりこざる」でございます。
パッケージの裏っ側には三重弁講座が載ってます。
「チョコレートをコーンフレークとコーンパフで仕上げとるで、軽い食感になっとるでなぁ。
バナナチップをくだいてあるで、子供からお年寄りまで食べられるでなぁ。
すごくおいしいチョコバナナクランチ食べてえなぁ!」
パッケージの裏側には伊勢弁が!
…。
語尾に「なぁ」をつけてただけのような気が、しないワケでもないような…。
でもま、カワイイから良しとするかっ!!
中には、個別包装されたのチョコが20個と、真珠貝を抱っこした(?)コザルのストラップが入っております。
こんなオマケもついてます☆
コザルストラップは、たまたま事務所に来ていた代表の娘ちゃんにあげちゃいました。
チョコは、私と代表と娘ちゃんの3人で味見。
2人とも値段を聞くと、「ちょっと高くない?」と言うものの、「お土産やったら、こんな感じかなぁ…。」と、何となく納得。したらしい。
チョコは、正直言ってもっと安っぽい(口溶けが悪いとか香りがきついとか。)味かと覚悟してたんだけど、思った以上に美味しかったです。
やっばり、コーンフレークとパフが入ってると、食感がいいなぁ。
量的に少ないかなと思ったら、意外に食べ応えアリでした。

お土産モノの、こう言ったお菓子って以前はパッケージのデザインがもう少し…てのが多かったけど、最近はホントお洒落になったなぁ…。と、しみじみ思ったお菓子でした☆
こんなクランチ
個人的おみやげ理由………カワイイ。個別包装は、会社や学校で配りやすい。美味い。
しいて言うなら、コザルに三重弁をもっと頑張っていただきたいです!!
三重弁、意外とややこしいんやって!!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.