伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

小倉のぱんじゅう

伊勢から「七越ぱんじゅう」が消えてから、もう随分経つんですねぇ。
つるんとした半球状、大きさはお饅頭よりもやや小ぶり。
てっぺんには青のりがちらちらとかかってて、中のあんこはさっぱりとした甘さ。
我が家は大箱で買ってきて、残ったら後でトースターで軽く焼いて食べるのが定番でした。
きっとどこの家庭もそうだったんでしょうね。
残念ながら、ぱんじゅうを販売していた(有)総本家七越は閉店してしまいましたが、その後、何件かのぱんじゅう屋さんができました。
どのお店も定番のぱんじゅうはもちろん、それぞれ個性あふれる商品を提案してます。
お店によって味も甘さも少しずつ違うから、「私は、あそこのが好き。」とか、「ここのぱんじゅうの皮が美味い。」などの会話が増えました。
オリジナルはなくなってしまったかも知れないけど、私はそれを新しい楽しみだなと思っています。

小倉のぱんじゅうは、私の生活圏内にあるお店。とにかく近い。
小腹がへって、「今日はあんこ食べたい!!」なんて日は、ここに走ります。
ぱんじゅう写真
定番の小倉ぱんじゅうは10個で500円。
1個売りもしてくれます。
ちっちゃくて青のりがてっぺんに散らしてあります。
皮からハチミツの良い香りが広がってきます。
ぱんじゅう美味しっ
おもちぱんじゅうは1個100円。
生地はもちもちしてます。そして他のどの種類よりも柔らかいです。
ぱんじゅうにしては珍しいつぶあんで、見た目は大判焼きみたい。
揚げぱんじゅうもありっ
揚げぱんじゅうは5個入り300円。
サクサクで軽い歯ごたえです。
あんこにややしっとり感がないけど、気になるほどではないです。
サーターアンダギーの軽くてあんこ入ってる版といいますか。
上品な味わいのあんドーナツといいますか。
冷えてからトースターで軽く焼いて食べたら、またそれも美味しいと思います。
今回買った中で、うちの代表が大絶賛してました。
カレーぱんじゅうは刺激的☆
カレー焼きは1個100円。しかも一日限定20個です。
均等に焼き色がついたキレイな皮の中には、挽肉のカレーが詰まってます。
このカレー単独だと良い香りだけど、皮の甘い香りと一緒になると不思議な感じになります。
皮の甘さとカレーの味が重なって、複雑だけど旨味のある不思議なオヤツに。
私はけっこう好きでした。

昔は伊勢のお土産の一つだった「ぱんじゅう」。
色々食べてみて、自分の好きな味を探すのもいいかも♪

個人的おみやげ理由………懐かしの味。伊勢市内でお持たせにすると「ああっ♪」と言ってもらえます。
昔、「ぱんじゅうを何個いっぺんに食べられるか?」を競争してた事がある。

小倉のぱんじゅう
伊勢市船江1丁目886-5
TEL 0596-26-2281
営業時間
10時〜
木曜定休

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.