伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

でこたんようかん

伊勢市南伊勢町は、県内でもミカン栽培で有名な町です。
南伊勢町には縁があって知り合いが多いのですが、皆さん共通して言えるのは「南国気質」。
いつもニコニコ豪快で快活。話してて楽しい楽しい。
そんな南国気質な人達が南国的温暖な土地で作ってるミカン達は、何故か太陽の味がします。
食べると元気が出て、「よっしゃ、明日もやるか!!」となるのです。
でこたんようかん外観
そんな町で売られているお土産「でこたんようかん」。
でこたんのと言う名前のミカン(通称デコポン)を使って作られたようかんです。
ようかんと言っても表面はツヤツヤしてて、少し透ける感があります。
私的にはゼリーに近い、ようかんよりも軽い感じの見た目。
ようかんの中にはでこたんの皮も入ってて、食べるとぷちぷちとした食感が楽しめたりして良し。
でこぽんの香りがふわりと鼻から抜けて、なかなかこれも良しです。
ようかんと言うカテゴリーに入るのかなぁ?
そう思うくらい、フルーティな味でした。
甘さは控えめでさっぱりした口当たりだし、ようかん独特の後味が変に残りすぎないです。
でこたんようかん中身
後、「1つ1つがバッグにそっと忍ばせておける大きさなのと、包装フィルムが上手にクルリと剥がれるため、手が汚れないで食べられるのがいいね☆」
とうちの代表が申しておりましたが、ようかんをバッグに忍ばせておくべきなのかどうかは分かりません。

何度食べても美味しいでこたんようかん。
最近はネット販売で購入もできるようになりました。
10個入りで1500円です。
私はもっぱらないぜしぜん村 で購入しておりますが、南伊勢町はもちろん、伊勢市でも売ってます。

個人的おみやげ理由………お腹へった時に食べる、オチン(オヤツの事)感覚が好き。
個別包装で、一つ一つ箱に入ってるんだけど、箱ナシも売ってくれないかなぁ。
後、妹のダンナ様(いいヤツ)が南伊勢町でミカンにどっぷり携わっているため。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.