伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

伊勢音頭せんべい

 お土産紹介ということで、やっぱりまずは定番のお土産も紹介するべきだろうとTハシさんと話し合ったハセガワです。
 早速実行ということで、今日は赤福さん系列の五十鈴茶屋、五十鈴川店(宇治浦田の大きな駐車場に隣接した新しいお店群です)で赤福を味わい、その足でしんみち商店街の紅谷に寄りオーナーのおしゃべりに耳を傾けつつ「伊勢音頭せんべい」を買ってきました。
 赤福は近いうちにTハシさんがアップしてくれるはずですのでしばらくお待ち下さいな、今日はワタクシの紅谷レポートにおつきあい下さいませm(_ _)m


 紅谷さんは伊勢のお菓子屋として定番中の定番のお店。小さい頃に当時の銀座新道商店街に連れて行ってもらってアイスクリームやケーキを買ってもらったことが、とても嬉しくおいしかった記憶として残っています。今でこそ伊勢市内にもステキな洋菓子店がたくさんありますが、生まれたばかりのアヒルが初めて見たものを親と思い込むように、イチゴのショートケーキはやっぱり紅谷さんで!と見事に刷り込まれています。ロールケーキもかな…。

 オーナー氏によると伊勢音頭せんべいの誕生は、おつきあいのあった鳥羽国際ホテルの担当の方と先代とのお話から「ポンッ」と生まれたそうです。何やら「こんなお菓子どうやろ?」「はい作りましょ」みたいなノリで出来たようで、神宮とかにまつわる由来とかがあるのかな?と思っていたのですが肩すかし喰らわされてしまいました。

 この伊勢音頭せんべいは昭和天皇が鳥羽にお泊まりになった際に御用命を賜り、保健所職員が下見に訪れた際、せんべいを焼く機械とクリームをサンドする機械が違う工場にあることがダメ!(衛生上かな?)ということで、物価が今のウン分の一の当時50万円以上をかけて機械を移設し、警察と保健所、宮内庁職員各氏の監視のもと献上する10枚のせんべいを作ったそうです。
 出来上がったせんべいはパトカーが先導し、後ろに宮内庁の車がついて鳥羽国際ホテルに向かい、無事天皇陛下のお口に…お世話をする方が別の部屋で控えていた紅谷さんに「ただ今いただいております、とてもおいしいとおっしゃっております」と告げられ喜んでいると「このことは商品の宣伝等にご利用なさらないようにお願いします」と釘を刺され、「ウチは真摯に受けて内緒にしてたんです。」と威張ってましたが、実は後に他のお店が「天皇陛下御用命の品」とか宣伝しているのを見て「失敗した〜」と思ったらしいです。

 そもそも紅谷のオーナーは人を笑わせたりおもしろがらせるのが大好き。さすがに商品の話は大丈夫かとは思いますが、「ほ〜んとなんですよ」と言いながら、外宮さんに頭だけで20cmくらいあるオタマジャクシがいました(それも20cmといいつつ手で示す大きさは40〜50cm)。とか、ついつい話が大げさになる傾向があるようで気をつけなければなりません。
 彼のホラ話を楽しむコミュニティが出来ているくらいです…いや冗談ではなく(^^;
 そう言えば、4ナンバーの商用車には積載量の表示がありますが、紅谷の営業車(牛の模様に似た紅白の彩色から通称、アカベコ号…お弔いの場にも、この目出たそうな車で出現するとかしないとか…)の内、オーナー号に書いてある表示は「積載量 お菓子いっぱい」です。この車が密かな都市伝説となっているようで、お菓子いっぱいの表記を目にすると良いことがあるって噂を耳にしました。こんな話をオーナーが耳にしたら得意げな顔で高笑いをしそうです、クワバラクワバラ。


 さて少しは真面目にお菓子をレポートしないと…
 袋を開けてせんべいを取り出すと、懐かしいやさしい匂い…卵かな?としばらく考えて思い当たりました!おまつりで売っているベビーカステラに似た匂いが伝わってきます。砂糖や卵etc.のコンビネーションがこんないい匂いをさせてくれるんですね。
 せんべい自体はほんのり甘く、中のクリームの押さえた甘さもあって2つの味がちゃんと伝わってきます。食感の中心はとてもしっかりしたウエハースって感じのせんべいのサクサク・カリカリ感が占め、たまにクリームが存在を主張します。
 味も食感もクリームが勝ちすぎてなくて、なんとなく以前食べて覚えているイメージ以上にさっぱりしていると感じました。

 しおりにある「品のある豊かな味に口元がほころび、つい食べ過ぎてしまうのでご注意下さい」というのを読んで、なかなかここまで書けんよねぇ…とニコニコしてましたが、まぁ確かに食べやすいなぁと感心した次第です。
 あんまりほめるとオーナー氏が調子に乗って「夜、顔が真っ青な人が倒れてて、家につれて帰り寝かせてあげたんですが、翌日見たらふとんにコルゲンのケロちゃんが寝ててびっくりしました、ほ〜んとなんですよ」とか言い出しそうなんで、このあたりでやめておきます。
ともあれ、ごちそうさまでした。

■伊勢音頭せんべい
 10枚入り………735円
 他詰め合わせバリエーション多数
 缶入りは原材料(鉄)の確保がままならず、本年いっぱいあるかどうか…らしいです。
 レアモノ扱いになるかもしれませんのでご入手希望の方はお早めに!!

個人的おみやげ理由………甘さは控えめです…ほ〜んとなんですよ

紅谷(べにや) 本店

 三重県伊勢市一ノ木2-3-3しんみち通り
 フリーダイヤル 0120-87-3448
 他に浦の橋商店街・船江店があり
 ジャスコ・有名ホテル等でもお買い求めいただけます。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.