伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

くうや餅

正確には、「くうや観助餅(かんすけもち)」と言うらしいです。
伊勢志摩地方では冠婚葬祭などに欠かす事の出来ないお菓子ととして名高いそうなのですが、あまりの美味さに要望が多くて普段も作られるようになったそうです。
スゴい話です。
このお餅は、餅米のブランド米といわれる、ひよく米の粒1つ1つ形を崩さないよう作り、中にこしあんを入れてあります。
だから食べると、餅部分のプツプツとした程良い米粒の食感が美味しいです。

さて、くうや餅の存在を、実は私はあんまり知りませんでした。
なかなか食べる機会がなかったのです。
でも先日、「期間限定」のさくらの葉っぱを餅に練り込んだ、桜風味のくうや餅を、友人にもらいまして。
食べたところ、これがホントに美味しくてビックリ。
こう見ると春っぽい☆くうや餅
さくら餅の香りがするのに桜餅とは違う、別の美味しさだったのですよ。
そのくうや餅を食べてから、私の頭ん中は「では、定番のくうや餅は、どんな感じなのか?」とぐるぐる。
きっと探せば伊勢市内でも販売してるのでしょうがよく分からず、いっその事、二見町にある販売元の「鈴木翠松軒」まで行ってみようかっ!!
思った矢先に発見しました☆
マックスバリューの「地物一番」のコーナーで♪
えへへ♪
3個入りのくうや餅。キレイです
マックスバリューで売られてたのは、ピンクと白と緑の餅が1個ずつ、計3個パックのもの。
300円なり〜。
お餅のトップはうっすらと白く、見た目が上品です。
さすが祝い菓子。

事務所に持って帰り、代表といつものように今回も半分こです。
餡は黒。
最初に書いた通り、皮はもち米が少し残った感じの舌触りでプチプチとした食感が楽しいです。
餡は、やや柔らかくてネットリしてます。
甘過ぎないのでパクパクと食べてしまうのが難点です。
(代表は相変わらずダイエット中。)
カットは難しいくうや餅
白とピンクは正直、味の区別が分からなかったんだけど、緑のはすぐに理解しました。
絶対によもぎっ!!
よもぎ味の餅を口に入れると、よもぎの葉の良い香りが鼻ん中でぐるぐるまわります。
初めてじっくり食べましたが、これは美味しかった!!また買うの決定です♪

お店で買う事ももちろん出来るけど、ネット販売もしています。
ただ、箱買いになるので、私みたいに「ちょっと食べたいな〜♪」な独り者には多いと思います。
それと、ネットで販売されてる商品はご進物用色が強いです。(元々、そういう意味のお餅ですが。)

最近は鳥羽にちょこちょこ行くので、是非とも今度はお店に寄って買ってみたいと思いました♪

個人的おみやげ理由………食べた時の食感が好きでした♪見た目がキレイ♪
ネットだと、6個入りで660円です☆

鈴木翠松軒
伊勢市二見町茶屋537-18
TEL 0596-43-2067

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.