伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

へんばや商店「昆布の佃煮」

昨日に引き続き、へんばや商店で買えるオススメお土産の話です。

昨日もちょっと書きましたが、へんばや商店で有名なのは、実はへんば餅だけではありません。
よくよく聞いてみると、赤飯も美味しいし、さわ餅も美味しいらしいです。
以前、松阪で「ぜんざいが美味しいお店」と聞いて食べに行くと、赤飯専門店だったりして驚いた事があったんだけど、
餡が美味しい→豆(小豆)が美味しい→よって赤飯だって美味しい。
って公式があるのではないかと思います。
どっかの学会で発表しようかしら?(←ちょっとオバカさんですか。)
やっぱり馬だ、昆布のzhq@e
さて、餡モノメインのこのお店ですが、「絶対美味しいで食べてみてっ!!」とあちこちから聞こえてきてたのが、ここの「昆布の佃煮」。
私、昆布の佃煮は好きではないので(要はキライ)、売ってるのを知ってても買おうって思った事はありませんでした。
でも、そこまで美味しいって聞くとねぇ。
食べてみようかってなっちゃいますねぇ。
って言うより、今までこのパターンで何度食わず嫌いが減って来た事かっ!!
まぁ、いざとなったら代表宅で食べて頂こう☆くらいの軽いノリで、へんば餅を買ったついでに買う事にしました。
買う時、お店のオネエサンが「ここの昆布は甘いけど大丈夫ですか?」と言われて、「あ、大丈夫です☆」と二つ返事でご購入。
1パック260gで800円です。
後で考えると、結構よい値段だなぁと思ったのは事実です。
胡麻付きの佃煮
普通のパックに入ってる昆布は、よくある3センチ角くらいにキチキチとカットされてるようなのではありません。
ごっつい大きいのもあれば、細かすぎなんじゃ…的なモノもありと、大きさはマチマチです。
「キチンと形が整ってなければ昆布の佃煮じゃなくてよ?」な人には不向きです。
昆布の佃煮と一緒に、いりごま(白)の小袋が一緒に入ってます。
後でかければいいのかなぁと解釈し、取りあえず初めて使う木の皿(100円ショップにて購入)に盛ってみました。
ごまをかけて写真撮ってみると、おお良い感じです。
料理写真みたいです。(←料理してないけど。)
テラテラと光り輝く佃煮。
さて、肝心の味ですが、一言で言うと
「昆布の佃煮エネミーだった私が食べても美味しい♪」
この一言につきます。
まず、昆布が異様に柔らかいっ!!
よくある昆布独特の「ぐりゅっ」とした歯ごたえがありません。
舌の上で段々ほぐれていく感じの柔らかさ。
そして、味がキツくない!!
へんば餅と一緒に食べたらサイコー☆
佃煮って、濃〜い味の印象が強かったんだけど、ここのは醤油っからくない。
確かに甘味はちょっと強いけど、「甘すぎてイヤー!!」って事はありません。
最初の1口は、「ちょっと味は抑えめ?」、後になって色んな甘味がフワンと残りました。
大きさがマチマチだからこその、味の絡み方みたいなのがあるのかなぁ?
後、普通昆布の佃煮って、ご飯のお供でみんな食べるのかなぁ?
(↑食卓に出た事ないので不明。)
どっちかって言うと、「疲れたで一服しよか〜。」のお茶の時間に食べたいなぁ。
お茶を1口すすって、この昆布を口に放り込んで。

結局はこの佃煮、代表の口に入る事はなく、私の口の中だけにホイホイと入っております。
これ書いてる瞬間も右にはお茶、左には佃煮を置いて、爪楊枝にさしてちょっとずつ。
買った時は結構重かった佃煮のパックも、随分軽くなってきました。
代表、代表の分はまた今度と言う事で〜!!
へんば餅外観
個人的おみやげ理由………いやー、目からウロコでした…。
これからはきっと、「へんば餅10個」プラス佃煮のパターンで買い物する事間違いナシ。
このセットを持って、県外の友人とこにお邪魔したいと思います☆

※賞味期限は10日間ほど。要冷蔵です。

へんばや商店 
■ 本店
三重県伊勢市小俣町明野1430-1
TEL 0596-22-0097

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.