伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

サトナカ

伊勢は河崎に「モナリザ」というカフェがあります。
新しいモノと古いモノがほどよくミックスされた店内は、居心地が良く、お邪魔するとついつい長居してしまいます。
スタッフさんもオーナーさんもステキで大好き。
そんなモナリザさんで販売されているのが「サトナカ」と言うクッキー。
2007年にうぶ声を上げた新しい「伊勢土産」です。
この「サトナカ」はyukiとTakeshi Nakataniのユニット「EMELON-エメロン-」から作られたもの。
伊勢を面白くしようというプロジェクトの一環なのだそうです。

パッケージ
封を切ってまず目に入るのは、パッケージの不思議なデザイン。
「サ」が10個で「中」。「サトナカ」です。
サトナカは「里中」と書き、元々は土地(場所?)の名前だそうです。

サトナカ1
中身は、3つの包みのクッキーが入ってます。
「酒」、「塩」、と「米」の3種。
これは、神棚に供えるご神遷(お供え物の事です。)になぞらえてあるそうです。
3種共、包みは同じだけど、仕切りにちゃんと書いてあるから、間違いはありません。万が一どれがどれだか分からなくなっても、包みに貼ってあるシールに書いてあるから大丈夫です。
こんな細かな心配り、私は好きでございます。
サトナカ2
3種並べると違いは一目瞭然ですが、1つ1つを見ると一瞬「どれがどれ?」と迷ったりします。
白いポツポツが入ってるのは「米」、赤いポツポツは「酒」、一番シンプルな見てくれのは「塩」です。
サトナカ3
きっと「塩」が一番分かりやすいと思います。
ガツンと塩がきいてます。前にも書いたけど、塩のお菓子は甘さが引き立ちますが、この塩クッキーも3種の中では一番味にパンチがあります。
「米」は、米の粒がプツプツと口の中で香ばしいです。
よくナッツが入ってるクッキーがあるけど、ちょうどあんな感じ。
でもナッツよりサッパリしてます。
「酒」が一番優しい味。
口に入れると、ふんわりと麹の香りが鼻から抜けます。
あんまり食べた事がない味だから、ぜひとも食べてみて欲しいです。
店頭
3種がそれぞれ3枚ずつ入って630円。
ちょっとしたお持たせに良いサイズと良い金額。
販売してるのは、今はモナリザの店舗だけと言う事なので、お問い合わせは直接お店にどうぞ☆

モナリザ入口
サトナカのサイトはこちら→
Takeshi Nakataniさんのサイトはこちら→☆
販売してる「モナリザ」のサイトはこちら→

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.