伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

ぎゅーとらのコロッケ

ただいま腹がへっている(←リアルです。)Tハシです☆

私の住んでる伊勢には「ぎゅーとら」と言うスーパーがあります。

店舗は、津・松阪・伊勢・志摩地区でしか展開されてないため、ひょっとしたら知らない方もいるかも知れないけど、よく夏の選抜高校野球の試合中継の時に「ふれあい大切、ぎゅーとら♪」の音楽とともにキャラクターのトラがバットを振ってたりしてるCMが流れたりします。

ちなみに、彼はトライ君と言うらしいです。

決してトラ吉ではありません。

(↑ずっとトラ吉だと思ってた…。)

後、店内で流れるオリジナル曲もステキです。

地場産コーナーで流れてる「おーきんなーおーきんな〜♪(ありがとうの意。)」の音楽を初めて聞いた時、「こりゃ何の歌かい?」とビックリしました(いやもう怖かった…。)が、今はもう慣れました。(←慣れるんかい。)

とまぁ、書き始めるとキリがないほどのネタの宝庫なぎゅーとら。

この、微妙なユル感がたまらなくいい(←ほめてます。)のはモチロン、生鮮品は新鮮だし店員さんの愛想は良いし、多少の無理は聞いてくれるしと、ネタだけではなくスーパーとしての品格もキチンと備わっているのです。

さて本題。

ぎゅとらは、ネタの宝庫や生鮮品の新鮮さ以外に、もう一つスゴいところがあります。

それは、惣菜の種類と美味さ。

地域密着ど真ん中なスーパーなせいか、惣菜がとにかく美味い。

通り一遍な味ではなく、伊勢の人の口に合う味なのです。

(多分、ちょい濃い目。)

その中でも、「ぎゅーとらと言えばこれじゃろっ!!」と言う惣菜が「コロッケ」。

ここで、「あ〜あ〜あ〜♪そうやんなぁ!!」と相づちを打ってくれる人は、確実に地元の人です。

ぎゅーとらコロッケ

ぎゅーとらのコロッケは、私の中では「おかず」と言うより「オヤツ」に近い食べ物で、青春真っ盛りの頃は腹がへったら「ぎゅーとらのコロッケ」でした。

安価(今は1個45円。)でちょうど良い大きさと薄さで、コロッケ自体にしっかり味がついてるから、ソース無しでも食べられるため、手で持ってパクっといけるのが手軽だったのです。

私の知ってる限りだけど、見た目も味も昔とあまり変わってないような気がします。

ちなみに、ぎゅーとら関係者さんに「あのコロッケの味付けって、どんなん?」と何度か探りを入れてみたのですが、完全なる企業秘密で、レシピはごくごく一部の方しか知らないそうです。

何だかそれを聞いて、ちらっと七越ぱんじゅうを思い出したのは私だけなのでしょうか。

ぎゅーとらコロッケ

ぎゅーとらコロッケは、タイミングがいいと揚げたてを買えます。

この揚げたてが、とにかくものっすごい美味い。

もちろん、冷えてても美味しいんだけど、揚げたての香りとパックのホカホカさにやられ、本気で腹がへってる時は「オヤツだから仕方ないよね〜♪」なんて独り言言いながら、車ん中で食べてしまう事もあります。

サックリした衣を噛むと中のモッチリとした具が熱かったりして時々慌てますが、いいのです。

美味しいから。

ぎゅーとらコロッケ

うちで食べる時は、一応「おかず」扱いになります。

その時は、色んな味付けをしたりします。

私はもっぱらマヨネーズ派ですが、これを色々なパターンがあって、ソース派やら醤油派やら、ソースでも濃厚ソース派だったりケチャップつけてみたり、カレーに乗っけてコロッケカレーにしてみたりと、その人その人で色んな食べ方があります。

聞いてみると新たな発見があって、意外に面白いです。

ぎゅーとらコロッケ

この美味いコロッケに唯一難があるとすれば、「冷凍販売」はしてないと言う事。

揚げるのが難しいため、加熱調理したものしか販売できないらしいのです。

もし、「冷凍販売」があるのなら、北海道の妹の元に送れるのに、そして備蓄しておくのにと、それだけがちょっと残念です。

今回、自分の中で「ぎゅーとらのコロッケはお土産モノ扱いにしてもいいのじゃろか?」との疑問があったため、代表のハセガワに相談したら、「ぎゅーとらのコロッケ?書いていいさぁ♪だって伊勢のソウルフードやし。」と即答されました。

そっかぁ。ま、そうやな、確かにソウルフードや。

と言うワケで、伊勢のソウルフードの「ぎゅーとらコロッケ」を食べてみたい人は、ぜひ陽気なトラのマークのぎゅーとらさんで買ってみてくださいませ☆

追記。

これくらい書いたら、コロッケもらえるかなぁ♪

(↑もらえません。)

ぎゅーとらコロッケ

ぎゅーとらサイトはこちら→☆

個人的おみやげ理由…給料日前の味方!! もう一品の味方!! 学生の味方!!

冷凍モノがあればパーフェクト☆

後はぜひ、流れてるあのオリジナル曲を実際に聞いてもらいたいです♪

あの「おーきんなの歌」は販売してないものだろーか?

5 Comments

     確かに、ぎゅーとらのアイドルコロッケはおいしいですよね。

     あの糸井重里先生まで、「ほぼ日刊糸井」のコラムにぎゅーとらのアイドルコロッケも事を書かれておりましたよ。(当時は確か1個 38円)

     ぎゅーとらで思い出したのですが、ぎゅーとらの清水秀隆社長は、CDを出してなかったかな?
    地場産コーナーで流れてる「おーきんなーおーきんな〜♪も清水社長作のオリジナル曲だったような気が・・・

     Tはし様 ぜひ調べてくださいな~。

  • ぎゅーとらのコロッケと聞き、
    「あ〜あ〜あ〜♪そうやんなぁ!!」と相づちを打ったひとりです。

    今は、嫁に行ったため、ぎゅーとらとは、縁が薄くなってしまいましたが、私は、もう一つ、ぎゅーとらといえば、やたらのりのかかった、お好み焼きを思い出します。今でも売っているのでしょうか?

    土曜日のお昼は(小学生のころ)、ほとんどと言っていいほど、伊勢うどんか、ぎゅーとらのお好み焼きでした。

  • びよ~んびよ~んさんへ。
    わはは〜
    私がどうしようかと思ってた事を書いてくれてありがとございます☆
    実は私、ぎゅーとらの清水秀隆社長さんのCDを持っていますよ♪
    でもね、あの「おーきんな〜♪」の歌が入ってないのです。
    手に入れたいのですが、どこで販売してしてるかわかりません。
    やっぱり、ぎゅーとら本社に電話した方が良いのでしょうかねぇ?
    でも、「すみません、清水社長さんのCDなんですが…。」って電話するのはちょっと恥ずかしぃです。
    知ってる人がいたら、教えてくださいませ〜っ!!

    きなこさんへ。
    まだ売ってますよ♪お好み焼き☆
    相変わらず、どかーんと青のりがかかってて、食べた後は必ず鏡でチェックしないといけないです♪
    後、オムそばも好きだし、あのタレのかかった串の何かも美味しいです♪
    実家に帰った時は是非とも、ぎゅーとら三昧してくださいませね☆

    しかし、土曜のお昼のご飯って、どこのお家にも定番ってありますねぇっ♪

  • ぎゅうとらのコロッケ美味しいですよね。昔風な味がして好きです。ミンチコロッケも美味しいです。ぎゅうとらさんは惣菜系が充実していて、お好み焼き、カツ丼、マーボー丼、からあげ丼、焼きそばなど、結構活用してます。ぎゅうとらさんの味付は私的には結構ピンポイントアタックな感じです。

  • ラーメン大好きさんへ。
    ずーっと思ってたんだけど、
    ラーメン大好きさんとは、絶対嗜好が一緒ですよねぇ☆
    だから、ぎゅーとらコロッケもきっと絶対好きだと思ってました(笑)

    昔、ものっすごい食べてた時のランチメニューは、
    オムそばにミンチ串カツに、デザートは丸ごとバナナ1つを一気食い。
    栄養良すぎたおかげで、今より10キロは太ってましたよ…。

    後ね、海老フライ丼も好きっ☆

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.