伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

鯛ととかま

暑くて毎朝4時には目覚めるTハシです☆

実は今日は朝から、おかげ横丁に行ってきました。
目当ては、おかげ横丁の奥の方にある「名産 味の館」で販売されている若松屋さんの「鯛ととかま」。

以前この店に来た時、そのパッケージのインパクトの強さと可愛いネーミングに惹かれ、買おうかどうしようかと散々迷った一品だったのです。その時はすでに荷物で両手がいっぱいでお財布すらバッグから出せる余裕がなく帰ってしまい、ずーっと後悔してたのですが今日やっと買ってきました♪

「あーやっと買えた〜♪」と、満足感いっぱいで事務所に戻ったのですが、よくよく考えてみたら伊勢市河崎にある若松屋さんでも買えたような気がするなぁ…。

まぁいいや♪(事務所から歩いて1分の距離です。)

しかしこの「鯛ととかま」は、可愛いづくし♪

箱の可愛いイラストは松阪在住の絵師、榊原匡章さんが描いたものなんだけど、勢いのあるタッチとカラフルなイラストは箱だけでなく、中での個別包装の袋にも印刷されていて、これがまたぐぐーっと乙女心を惹き付けます♪

箱の中には、ミニととかまが6つ入っています。7.5センチほどの大きさの「ととかま」は魚の形で、これまた可愛い♪

とまぁ珍しく「可愛い♪」を連発してますが、可愛いだけでなくキチンと美味しいのですよ、これが。
「ととかま」は笹かまぼこの種類に入るそう。
表面をサッと焼いてあるので、表面はしっかり、中はしっとりしていてジューシー。
小さいくせに弾力があり、噛むとプリプリとした食感が楽しめます。

もちろん、味も上等で美味。

材料に鯛類の魚をしっかり使ってあるため、濃厚な魚の味と甘みが口の中で広がります。
これはもう、ご飯のおかずでパパッと食べちゃうより、オヤツとかお酒のおつまみとかでしみじみ食べたい一品ですねぇ☆

1箱525円とちょっとお高めな感もあるけど、材料も厳選されてるし、それ以上に美味しいので、お土産には最適かも♪
もっと大きいのが食べたいわ☆な方には、大きいのも販売されてるので、こちらもぜひ〜♪

個人的おみやげ理由…プリップリで美味しい♪もっと食べたいっ!!
が、本音です♪今度、河崎のお店に行ってみようっと☆

若松屋の楽天サイトはこちら→☆

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.