伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

八朔粟餅(はっさくあわもち)

いやー、うだるような暑さですねぇ、Tハシです☆
週末はロクに日焼け対策もせず、フラフラと炎天下の都会に出かけてました。

その結果。
首周りがクッキリと日焼けです(涙)
まるで、チビッコが今年初めてのプールにいった後みたい(?)な色になってます。
要はコンガリです。女子としては失格です。
お盆時期にお出かけする女子、日焼け対策はしっかりした方がいいよっ!!
(↑何て普通な前置き…。)

さて、先週金曜日の「外宮さんゆかたで千人お参り」には皆様、お出かけしましたか〜?
私は美しい友人Tさんと一緒に浴衣を着て、カメラを持って界隈を歩いておりました。

勾玉池の奉納舞台では、声楽家の坂田恵さんの歌声に酔いしれ(ホントに美しい歌声っ!!)、6時過ぎからは火除け橋前に集合して揃ってお参りし、後は屋台を冷やかしたり外宮参道の揺れる灯りにため息をついたりしておりました。
先日の宮川の花火大会とは違って、ちょっとオネエサマな人が多かったせいか、シックな浴衣姿が多し。
あー、女性の浴衣姿はホントにいいっ!!(←それが感想かいっ)

そんなワケで大興奮(?)の一夜だったんですが、その早朝5時からは赤福本店にて「八朔粟餅(はっさくあわもち)」が発売となっておりました。

この八朔粟餅、今までだと朔日餅(ついたちもち)として販売されていた商品。
で、その朔日餅と言うのはその名の通り、赤福で毎月1日に限定販売されるお餅の事で、その月々にちなんだお餅を買う事が出来るのです。
去年の11月から残念ながら販売は見合わされてましたが、この8月の八朔粟餅だけが発売となりました。

しかし、これで朔日餅が復活したワケではなく、9月以降の分もまだ未定との事。

だから赤福の、しかも朔日餅ファンとしては、どうしてもこのお餅を食べたいっ!!な人が絶対多いのですよ。今回は今までみたいに整理券もないので、間違いなく長蛇の列なのですよっ!!!

そんなワケで、普段から堪え性のない私としては、並んで粟餅を買って食べるなんてのは無縁な話で、「きっと熱狂的な赤福ファンが購入するんだろうなぁ…。しかし、何時から並んでるんだろう?」などと、のほほんと想像してたのですが、いました周りに。

「八朔粟餅」を購入した人が。

ひょんな事から「八朔粟餅」を購入しようと心に決めたTさん(ああTさん多いよ…)、予定では3時に起きて店頭に並ぶつもりが寝過ごしてしまい、赤福本店についたのは発売される15分前の4時45分。その時点でやっぱり長蛇の列だったらしいです。

その列はずーっと長く、赤福本店近くにある橋を渡り、ぐるっと回って浦田橋の真ん中ほどまで続いてたそうです。後で知ったのですが、このお餅を買うために早い人で前日の朝8時から並んでいた人がいたそうで、これにはビックリ。

すごい…。なんてスゴい根性なんだ…。

Tさんで「多分780番くらいだった…。」と言う事だった(!!)のですが、一体何人の人が並んだのかなぁ?

お餅は、12個入りが1000円、8個入りが700円、店内でいただく時は一盆280円との事。

持ち帰り用は1人4箱と制限されていたため、家族総出で買いにきた人や、買ってから後ろにもう一度並ぶという荒技(?)を使った人もいたそうです。

発売時刻の5時にオープンし、やっとTさんが買えたのが午前7時半。

2時間半、頑張って並んだ事になります。
さすがにちょっと疲れた顔のTさん、「携帯にテレビが付いてて退屈しなくて良かった…。」なんて並んで買った感想を言いつつ、並んでる時に撮った写真と一緒に、私にも粟餅を1箱分けてくれました〜♪

Tさん、ありがとーっ!! しっかり遠慮なくいただきます☆

見た目、赤福と全く同じ形の「八朔粟餅」は、粟入りのお餅を黒砂糖の餡で包んだもの。

伊勢の農家は、五穀豊穣を願う八朔参宮の後で、あわ餅を食べるのが習わしとなってたのですが、このお餅はその旧習を受け継いでいるそうで、「この餅だけは外せん。」人が多いそうです。
私は今回、初めて八朔粟餅を食べたんだけど、食べた瞬間に口の中でふわーっと強い黒砂糖独特の香りが広がって、「うわ、強烈だーっ!!」が第一印象。

この印象が強くて、私自身は粟餅の感想がとんでしまったんだけど、代表にも聞いてみたら「粟餅ってもっと固い感じがあったんだけど、柔らかくて美味しかった…。」と言っておりました。

あっさりとした黒砂糖の甘さで食べやすいお餅だったんだけど、さすがに私一人で12個は無理なので、代表と分け分けさせてもらいました。

何だか早朝から夜までミッチリ熱かった、8月1日の伊勢の町。

まだ未定だなんて言わず、早く朔日餅を再開してもらいたいなぁ〜♪と思ってるのは、きっと私だけではないと思いました☆

私信ですが。

Tさん、今回はとても貴重なお菓子を分けてもらってありがとーっ♪
またネタ提供、お願いいたします☆(←いつもありがとです☆)
美味しかったですよん♪

赤福のサイトはこちら→☆

個人的おみやげ理由 いやー美味しいのはもちろんなんだけど、何て買うのに体力もいるお餅なんだっ!!

2 Comments

    粟餅は八朔餅の中でも特に人気があったらしく復活の要望が多かったらしいです。ニュース等で見たり聞いたりしました。TVで見たけど、すごい行列でしたね。去年は色々あったけど、赤福ってやっぱり地域の人に愛されているんだなぁと感じました。他県からも列に並んでいる人もいたし。。。

  • ラーメン大好きさんへ。
    ホントに去年は色々あったけど、やっぱり赤福は大事にされていると思います。
    きっとこれからも、今まで以上に頑張っていってくれるのではないでしょうかねぇ♪

    しかし、寒い季節なら行列に並べるけど、今の季節は絶対無理だ、私…。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.