伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

神宮白石クッキー

お盆休みが終わりましたねー、Tハシです☆

去年までは、比較的寝て終わってしまってたお盆休み、今年は比較的細かく予定が入ってて、私なりにそれはそれは充実しておりました。

って言うよりもね、家で半日以上ノンビリしちゃうと、体がダルくてしんどくて仕方ないんですよ…。

人間、歳をとると楽は体に良くないと、ホンキで知った連休でした…。

 

さてさて本題。

伊勢在住の人なら知っていると思いますが、伊勢神宮には「式年遷宮(しきねんせんぐう)」という儀式があります。

神社の正殿を造営・修理する際や 正殿を新たに建てた場合に、御神体を遷すことを言うのですが、 伊勢神宮では20年に一度行われます。

その中の行事の一つである「白石持ち」は、新しくなった御境内の特に神聖な場所に敷き詰められる白い小石を神領民の手で宮川流域より一つ一つ持ち込む行事。

伊勢の洋菓子屋さん「マザーフルーツ」で販売している「神宮 白石クッキー」は、その敷き詰められる白い小石をモチーフにしたクッキーなのです。

色白でコロンとしたフォルムのクッキーは、10個入りで580円です。

白石クッキーパッケージ

私がこのクッキーを初めて食べたのは数年前、伊勢市小俣町のお祭りで販売してた時でした。

その時は、「あー、何か丸くて可愛いクッキーやー♪」と、見た目の可愛さだけに惹かれ(すみません…。)て購入したんだけど、帰って食べてその美味しさにハマり、それからは定期的に「今日は絶対あのクッキーが食べたいっ!!」と、白石クッキーの日があるくらいです。

白石クッキー2

ちょっと大きめクッキーだけど、齧るとまず、そのホロホロさ加減にビックリすると思います。舌で押すと簡単に崩れるくらい。

壊れ物注意って感じでしょうか。

ホロっと崩れるような食感の次は、躊躇なく胡桃の香ばしい香りが広がります。その辺りで表面にかかってる白いお砂糖の甘さがガツンと届き、頭の中が「キャーっ!!」と大喜びするのです。

非常に分かりにくい表現ですが、私の中ではそーなんです。

いやホント、美味しいのです。

10個なんて、あっという間です。

白くてコロン

「マザーフルーツ」本店は伊勢市市役所前にあるのですが、実は駐車場がなくてちょっとだけ不便。

でも、内宮近くの神宮会館や岩戸屋さんや魚春さん、鳥羽だと鳥羽一番街、それにネット販売もしているので、そちらものぞいてみてくださいませ☆

ちなみに私は、魚春さんで購入していますー♪

魚春さんは、他にも色々と販売してて、見るだけでも楽しいので好きですー♪

 

■「マザーフルーツ」の神宮白石クッキー

10個入り580円

齧るとこんな感じ

個人的おみやげ理由………あのサクサク感がたまらない♪

美味しいっ!!お腹いっぱい食べたいけど、カロリーが心配だー

マザーフルーツさんのサイトはこちら→☆

2 Comments

    始めまして。
    4月9日外宮、4月10日内宮とお伊勢参りさせていただきました。
    内宮参拝時は、運良く天皇ご成婚50年の神典が執り行われており最後まで見られたことを嬉しく思っています。その後すがすがしい気持ちで、おはらい町を見て廻り魚春さんで「白石クッキー」を発見、ところが、前日宿泊した宿の土産もの売り場で購入した額より同じ品物が 安い? なぜ と思いながら旅を続け12日無事山口県へ帰宅。
    「白石クッキー」がどんなお店で作られているのかなとパソコンで検索していたら、なんと 魚春さんで
    見た値段と「マザーフルーツ」サイトでの神宮白石クッキー値段が一緒。宿で ぼられた かと腹立たしくなってき 伊勢のイメージがダウン。いくら宿でもあんまりではと思い投稿 みやげ物はどこで買っても同じ価格でなければと。
     参考に 宿泊先は 志摩市の 汀渚ばさら邸 1200円(「マザーフルーツ」サイト価格)の品が
         1500円で販売 土産で10箱購入 卸業者が悪いのか宿が悪いのか

    • 白石 正春さんへ。
      初コメント、ありがとございます☆

      このたびは山口県から来ていただいて、ありがとございました。
      天皇ご成婚50年の神典や、宇治橋の架け替え作業など、
      ある意味「今しか見られないお伊勢さん」を見ていただけたかと思います☆

      だからこそ、クッキーの値段については私もとても残念です。
      私でもやっぱり「え、何でー?」と思います。

      多分、1500円はお宿価格だったのだと思いますが、
      お宿が素晴らしいだけに、ちょっと…(泣)

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.