伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

松阪牛パイ

こっちではご無沙汰してます…。Tハシです☆

最近滞りがちだった「ほっとメニュー」を、今週になってからやっとサクサクと更新できるようになりました。
で、やっとこちらも更新です。
来週は、もうちょっと頑張ります!!!

さて、少し前の話になりますが。

K子先輩とデートしてた時に「柳屋奉善(やなぎやほうぜん)」で「老伴(おいのとも)」を買い、「子供の頃に、何故これがキライだったのかっ!!」と、ただの食べず嫌いだった自分再発見☆した話を以前書きました。

今回は、その時に一緒に「柳屋奉善(やなぎやほうぜん)」で購入した、「松阪牛パイ」の話でございます。

松阪牛は、今までもこのブログで紹介させてもらった通り、比較的材料(名前にしろ原材料にしろ)になりやすいアイテムでございます。

しかし、おせんべいだと「しょっぱいもの同士」と言う事で違和感もなく食べられるんだけど、パイです。

お菓子のパイって、普通は甘いですよねぇ?

その、甘いはずのパイの原材料の中に見つけた「牛肉」の文字。

どんなんだろう?

おそるおそる、代表と食べてみました☆

私の第一印象としては、「あれ?パイなのにあんまり甘くない…。」

ほんのりとした甘さはあるんだけど、普段食べてるよな(源氏パイとか鰻パイとか…。)パイとは甘さが違うような気がします。

後、食べた時の香りと言うか、風味がパイっぽくないような…。

何だか肉のニオイがする感じがする…。(もの凄い遠回りな発言…。)

とにかく、ちょっと不思議な香りがするのです。

その事を代表に話すと、一緒に食べてた代表は、「ボクは、反対にもっと大人の味かと思ってたら、意外と甘かった。」と感想を言ってました。

意見は色々と違うものなのです。

それと「これだけ食べとっても松阪牛かどうかって分からんなぁ…。」なんて、と代表は言ってました。

あー、それは私も普段、松阪牛食べてないので、実は悲しいほどに分かりませんでした。

が、きっと松阪牛です、きっと。

ちなみに、代表の奥様にも食べてもらったんだけど、「大きさは、食べやすくてこれくらいがいいなぁ♪」と言ってらっしゃったそうです。

鰻パイは大きいんだって。確かに割って食べないといけないもんねぇ。

1枚ずつ個別包装されてたのも確かあったと思うんだけど、これは17枚で1パックになってました。

525円。

個別包装されてるのより、安かったと思います。

「老伴はちょっと甘すぎて…。」な人には最適かと♪

良かったら食べてみてくださいませね☆

ごちそうさまでした♪

個人的おみやげ理由………松阪牛と柳屋奉善のネームバリューと、シンプルすぎないあの味!! 私は好きだーっ!!

柳屋奉善(やなぎやほうぜん)のHPはこちら→☆

2 Comments

    とてもおいしそうです・・・!!!
    みなさんの感想は一人一人の味覚によって変わるものなのですねwほむほむ^^*

    いいこと聞きました!!ありがとうございます~★
    これからもいろいろ頑張ってください´∀)ノシ

  • 松阪牛ラブ~♪さんへ。
    コメント、ありがとーございます☆

    読み返すと何だか色々書いてますが、
    ここのパイはお土産に最適でこざいました☆
    もちろん、お茶うけにも良いので、機会があればぜひ食べてみてくださいませー♪

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.