伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

杵つき黒蜜団子

和菓子と言えば一つ、強烈な思い出があるTハシです☆
あれは確か、真ん中の妹が婚約者と我が家に遊びに来てくれた時の事。
三人で楽しい時間を過ごした帰り道、彼女達を駅へ送ろうと車に乗せたのですが、後部座席に座った二人が何やらガサガサと袋から食べ物を出し始めたのです。
どうやら妹は自分の好物の「とらやのういろう」、「ぎゅーとらコロッケ」、同じくぎゅーとらで買った「万寿や」の黒蜜団子を、電車に乗る前に彼と食べたいらしい。

持って帰ればええやんと思ったのですが、荷物にもなるしなぁと思い、はいはいどーそどーぞと言いました。

 

まあ、婚約中と言えば、まだまだベタベタしたい時期です。

うんうんオネエチャン、アンタが幸せだったらいいよとは頭では思ってても、

「はい、あーん、美味しい?」とか

「えー、じゃあこれ半分こ♪」とか

「もうお腹いっぱいやしー♪」とか(←しかも絶対昔一人で食べてた量だし)

後部座席からそんな会話が聞こえてくるとねぇ。

 

タクシー代金頂こうかなぁ☆って思っちゃうよねぇ(泣)

 

あ、食べきれなくて車に置いてかれた残りは、後で全部私が食べましたよ。

ええ、一人でねっ(泣×2)

 

そんなワケで、「万寿や」の黒蜜団子は私にとってとても思い出深い和菓子でございます。

 

伊勢地方以外の人は比較的馴染みが薄いようなのですが、こちらの方は串団子と言えば「黒蜜だんご」の事をさす人が多いように感じます。

黒蜜だんごピカピカ

伊勢地方の様々な和菓子屋さんで、その店独特の「黒蜜だんご」が売られてるんですが、私が個人的に好きなのは、「野むら製菓舗」とやっぱり「伊勢おかき本舗(旧益屋種次郎商店)」の黒蜜だんごかなぁ?

「野むら製菓舗」のあのモッチリとした団子とコックリした蜜も好きだし、「伊勢おかき本舗」の焼きたての香ばしさと、ややサラッとした蜜も捨てがたい。

ホントは、食べたい時に両店に行って買い食い出来ればそれが一番幸せなんだけど、なかなかねぇ、行けないものなのです。

仕事が終わった帰り道、「あー、黒蜜だんごが食べたいー!!」

そんな時にどうするかと言うと、スーパーへ行ってこの「万寿や」の杵つき黒蜜団子を探し出して購入するのですよ。

黒蜜だんごパック

今回はシールが貼ってありますが、そーですジャスコにて購入しました。

この日は1パック99円。

和菓子屋さんで買うと大体1本100円前後しますから、スーパーで販売してるのはやっぱり安いです。

安いから、正直言ってたくさんの事は期待しちゃいけません。

そりゃ「野むら製菓舗」のコックリした蜜の味はないけど、キチンと黒蜜風味が効いてます。

「伊勢おかき本舗」の香ばしさはないけど、1つ1つがちょっと柔らかめで大きめで、食べ応えはあります。

ちょっと食べたい時にパパっと買って食べられるのは、ラクチンでございます。

 

伊勢に遊びに来て「黒蜜だんご、ちょっと食べたいなぁ♪」と思いついたら、ガイドブックを開いて和菓子屋さんを探すのもいいですが、スーパーにもちょこっと寄ってみてください。

パッと食べられるのも、それはそれでアリですよ♪

黒蜜だんごアップ

個人的お土産理由……手軽に食べたい時には最高☆
ただ、持ち運びには気をつけよう☆(タレがたれます)

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.