伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

伊勢せきやの、あわびごはんの素

最近、炊飯器でご飯を炊いてないTハシです☆
と言っても、とうとう自炊拒否したワケでなく、ご飯は土鍋で炊くようになったのです。
いーですよー、土鍋ご飯は♪
炊飯器より早く炊きあがるだけでなく、ご飯がふっくらと甘いのです。
そんなマストアイテムの土鍋が、今回とうとうブログデビューとなりました☆

さて本題。
伊勢せきやの「参宮あわび」をご存知の方は多いと思います。
本店は外宮近くにあり、私も時々お使いものとして利用させてもらってます。
しかし、アワビって高いですねぇ(泣)
参宮あわびで確か、1個5000円くらいしますねぇ。
間違いなく、自分一人で食べるには贅沢品です。
そんなワケで、何となく敷居の高い印象が強いせきやさんなんだけど、中には私のような庶民でも手の届きそうな商品もあります。
その中の1つが「あわびごはんの素」。
と言っても3合用で1260円と、やっぱりお高めではありますが、アワビが1000円代で食べられるのです。
これくらいのたまの贅沢だったら良しとしましょう♪
あわびごはんの素
あ、今回の「あわびごはんの素」は、本店ではなく、宇治山田駅内にあるお土産コーナーで購入しました。
お店の人に「あのー、2合用の土鍋で炊きたいんでけど…。」と言ったら、「なら、水加減をその分調整すればいいですよ。3合よりも具沢山になりますねぇ♪」と笑って教えてくれました。
旅先で、こんな話をお店の人としながら買うのって何だか楽しいなぁと、ちょっとほのぼのしてしまいました。
あわびごはん、アワビは右側。当たり前?
あわびご飯の素は、あわびとその他の具材&だし汁の2パックに分かれてます。
作り方は、パッケージに表示されてますが、表示はあくまでも3合炊き用の分量です。
さっきも書いた通り、マイ土鍋は2合用。
あわびごはん、手間要らず
水の分量を少々調整して米を30分置き、時間が来たら具入りだし汁をそのまま投入。
後はもう、炊くだけです。
ちなみに、土鍋だと炊きあがりまで20分弱、その後20分蒸らします。
炊きあがったご飯に、メインのアワビをサックリと混ぜたら完成。
一人暮らしの女が食べるには少々贅沢な、「あわびごはん」の出来上がりです。
パチパチ。
何て素晴らしい炊き上がり!!
自分で炊き込みご飯を作る時は色々と野菜を増やしたりするんだけど、今回は全く足してはおりません。
が、具は思ったより多かったような気がします。
あ、アワビはそんなに多くないよです、残念ながら。
一番最初に気づいたのは、磯の香り。
ホワンと漂って、それはそれは美味しそうです。
アワビ、入れてみました☆
ご飯を食べると、見た目よりしっかりと味がついてます。
旨味が強くて美味しいです。
一人で食べるのが勿体なくて、いつも付き合ってもらってるNちゃんとこにも持ってってみたんだけど、「あ、これは旨味いっぱいで美味しいわー♪」と絶賛しておりました。
うん、さすが1260円だけあるよ☆
いやー、美味そう♪
たくさんいる同僚用のお土産としては、ちょっと高い感じもするけど、仲良しの人やお世話になってる人に「これ、アワビ入ってるんやってー☆」なお土産としては最適ではないでしょうか?
もちろん、一度オウチ用としても試してみてくださいませ。
たまには、こんな贅沢もいいですよー☆

ごちそうさまでした☆

追記。
ほら、鶏のさっぱり煮だって作れるんだぜーっ!!
何だか、料理好きっぽいぞーっ!!(平均1週間に2回くらいだけど。)
いつでもお嫁に行けます☆
伊勢せきや本店
伊勢市本町19-19(外宮前)
TEL 0596-23-3141
営業時間
9:00〜19:00
年中無休

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.