伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

あまご最中

農園帽が異様に似合うと大絶賛されてるTハシです☆
ちなみに、作務衣も異様に似合うらしいです。
人間としての円熟味が増してるって事でしょうか?
きっとそーだ、そーゆー事にしよう、うん。

さて私、ドライブに行くと必ずと言っていいほど「道の駅」に立ち寄ります。
「道の駅」とは、難しくいうと、「国土交通省により登録された休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設」の事。
私の言葉でいうと、「道の駅」とは「その地域ごとの特産品が大抵揃い、とても簡単に旅行気分が味わえる☆」施設。
そう、旅の必須施設なのです。
美杉の道の駅内。
今回寄った美杉の道の駅は、色々と面白いアイテムが揃い、そりゃもう大量に購入してきたので、しばらくは「美杉の道の駅で購入したお土産紹介☆」になると思いますが、どーぞご了承くださいませ☆

さて、今回はたくさん買った中で一番の器量良し「あまご最中」を。

私、和菓子(あんこ)大好きですが、最中だけはあまり食べません。
理由は簡単、最中の皮が口の中にくっつくからなのです。
だから、最中に手を出す事は滅多にないのですが、この「あまご最中」は、ついつい買ってしまいました。
見た目の妙な可愛さがツボだったのです。
ちなみに水色の模様は袋にプリント。
最初は箱入り10本1155円のものしか目に入らなくて、「一人ではちょっと食べきれん…」と躊躇してたんだけど、すぐ横にパックに入った5本入りを発見。
「525円だったらお値打ちじゃーん♪」と手に取ったら、意外にずっしりと重くてビックリしました。

15センチくらいある、長ーい「あまご最中」。
美杉町にある老舗のお菓子屋さん「栢木屋製菓舗」さんが、村おこしの名産品として作ったのだそうです。
丸っこいフォルムがキュート☆
パックを開け、真空パックになってる袋を開けて、ようやく個別包装にたどりつくのですが、個別包装の袋には空気穴みたいなのが空いてます。初めてです。
中身の最中は、つるりとしたフォルムでやっぱり可愛らしいです。
最中の中に羊羹。ダブルの美味さっ!!
かぶりつくのも何だかなぁと思い、胴体を半分にしてみると、餡の下に写真の通り、ベローンとしたものが飛び出しました。
白いものだったので、「これはきっとお餅か何かだー☆」と最初は思ってました。
よくあるじゃないですか、あんこと一緒にお餅が入ってるのって。
それが食べると、「お餅じゃなーいっ!!」
白いのの正体、それは羊羹でございました。
あんこの下に羊羹。両方甘いじゃーんっ!!
こんなとこで、どーんと意表をつかれるとは思ってませんでした。
一緒にご相伴してくれた代表も、同じように「あ、これ羊羹じゃーん!!」ってビックリしてました。
何となく、しめしめ☆
美杉ってあまごが有名です☆
5本で525円ということは、1本105円。
大きさと美味しさを考えたら、何だか得した気分になれる105円でした☆
「食べてみたーい☆」方は、美杉の道の駅か、お店にお問い合わせくださいませ。

ごちそうさまでした☆
個人的お勧め最中だ☆
栢木屋製菓舗
三重県津市美杉町川上
TEL 059-274-0219

2 Comments

    美味しそう…
    私も自他共に認める和菓子(あんこ)好きです!!
    あまご最中は初耳(*^_^*)
    食べたいです(^O^)

  • 裕子さんへ。
    コメント、ありがとございます☆
    あんこ好きにはたまらないですよ♪
    何せ、あんこと羊羹の組合わせですからっ!!
    よーく考えるとおんなじ感じがしないでもないんだけど、
    味わいと言うか風味が違って、2度美味しい最中でございました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.