伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

藤屋窓月堂の黒真珠

会社にはそれぞれ、色々な約束事があると思いますが、我が事務所にもやっぱりもれなく約束事があります。
我が事務所の約束事の1つ、「1口食べたら書く。」
とにかく、1口食べたら書かなければいけないと言う暗黙のルール、これが結構曲者なのです。
相手(と言っても私か代表)に1口でも食べさせたら、料理でもお菓子でも「もうこれでブログ書けるよな☆」になるのです。
まるで鬼ごっこ(?)のようなこの約束事、油断大敵なのです。

でもこの日は、代表の奥様から「これ、食べて☆」と頂いたので油断してました。
美味しい美味しいお菓子を1口食べて「はぁーん、美味しい♪」と一人で悦に入ってるとこに代表が一言。
「はい、食べたでこれで書けるよな☆」

罠だったーっ!!!
和菓子の日の箱〜
そんな私を罠にかけたのが、「藤屋窓月堂」さんの黒真珠。
「藤屋窓月堂」さんは毎月16日を「和菓子の日」として、数量限定で季節の和菓子を販売してるのですが、今月4月の和菓子は黒真珠。
6個入り〜
えんどう豆の煮つぶし餡に、波照間産の黒糖で作った羊羹をかけて作ったこの和菓子は、見た目を黒真珠に見立ててあるためその名前になったのです。
上から見るとほぼまんまるの風貌は、キレイにかかった黒糖羊羹のおかげでピッカピカ。
私は手で一気に食べちゃいましたが、手がベタベタになるので、出来ればちゃんと食器を使って食べるのが無難かと思われます。
黒光り☆
羊羹に包まれた煮つぶし豆は、まだ皮が残ってる状態で食べると食感あり。
えんどう豆の風味がキッチリと残ってるのですが、えんどう豆のお菓子ってあまり食べた事がないので、なかなか新鮮です。
黒糖独特の風味も良し。
どなたが考えたは知らないけど、こんな美味しいお菓子を考えた「藤屋窓月堂」さんの誰かに表彰状を贈りたい気分です。
それくらい、私は好きでした☆
豆の皮が残ってまふ☆
味だけでなく、えんどう豆はビタミンAとBを多く含んでて、疲労回復や動脈硬化に効用が、黒糖はミネラルタップリで、中性脂肪を低下させたりストレスへの抵抗力を高めたりと、両方とも体には良い素材。
6個で700円(税込)と、大きさだけを見たらちょっとお高めに感じるかも知れませんが、食べた事のない人はぜひ次回(と言っても来年だけど。泣)、この風味を味わってもらいたいなと思いました。
また来年〜(泣)
ちなみに次回5月16日の「和菓子の日」のメニューは、夏柑ゼリー。
蜜柑をくり抜いた中にゼリーが入ってるお菓子だそうです。
数量限定になってるし、これを逃すと次は来年になっちゃうので、ホンキで食べたい方はぜひ予約してくださいませ☆

2 Comments

    やっばい!
    めっちゃタイプです♪♪♪
    和菓子は毎日食べたい(*^_^*)

    先週、一個売りしとるスーパーのまんじゅうと大福を大人買いして…
    毎食後に一個ずつ食べました〜!
    幸せですよね(^_^)v

  • 裕子さんへ。

    残念ながら、次に食べられるのは来年。
    私も首を長くして待つ事にします。
    上品で、ホントに美味しかったですよん♪

    スーパーの大福、私もたまに食べます☆
    お手軽にパパッと買えるのがいいよねぇ。それなりに美味しいしねぇ♪

    パターンとしては、「DVD見つつ大福か串団子っ」なんだけど、
    テレビ見つつのオヤツは、いつも食べ過ぎます(泣)

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.