伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

9月の朔日餅(萩の餅)

9月もすでに終わろうとしてますが、何だか未だに暑い日が続いてますねぇ。
とは言っても、日中の暑さがウソのように朝晩が涼しくなってたりしてるから、
お出かけの時なんて何着ていいやら、全く分からなくなっております(泣)

さて先回「朔日餅をこれからは買いに行く〜♪」と宣言したとおり、
9月15日に10月分の朔日餅の電話予約をしました♪
10時過ぎに電話した時点ですでに大箱(10個入り)は売切れで、
小箱(6個入り)しかなかったのには驚いたけど、これで確実にキープです。
受け渡し場所も時間も決まってるから、きっと長い間待つ必要もないだろうし、これなら安心♪
今から楽しみにしております☆
箱っ!!
で、9月の朔日餅は「萩の餅」。
萩の餅とは、おはぎ(御萩)の事だそうです。
余談ですが、ぼたもちは漢字で牡丹餅と書くそうです。
おはぎもぼたもちも、漢字で書いた方が何だか優雅に思えるのは私だけでしょうか?
萩の餅はこんなの☆
赤福の朔日餅の萩の餅は、半分こしあん半分つぶあん状態になってます。
(ちなみに、うちの実家ではこの状態を半殺しと呼びます。)
ちょっと小振りのおはぎは甘さ控えめ。
中のもーっちりしたご飯によく合います。
ちっちゃいから何個でも食べられそうなんだけど、意外とお腹にたまります。
でもって腹持ちもいいです♪
ピカピカのお餅です☆
さてさて、来月の朔日餅は「栗餅」。
8月に食べた八朔粟餅とは、ちと違うハズ!!
今からワクワクしています♪
↑なんて書いてたけど、来月は栗餅(くりもち)の間違いでございました!!
ずーっと粟餅(あわもち)だと思ってたっ!!
すみませんーっ!!
ぽん太さん、ご指摘ありがとうございました〜っ!!!

中のご飯ももっちり☆
赤福本店
伊勢市宇治中之切町26番地
TEL 0596-22-7000
営業時間
午前5時〜午後5時
(朔日餅は、午前4時45分より販売開始。整理券は午前3時半から配布)
年中無休

4 Comments

    8月は“粟”と書いて“あわ”のお餅。
    10月は“栗”で“くり”のお餅。

    漢字はよく似ているけれど、米と木で違うんですよ(^^)

    私は10月の朔日餅は“くり”だから好きなんです~。

    一度だけ10月に買いに行ったときには、
    「すし久」で朔日粥も食べて帰ってきたので、
    ぜひ、食べてきてくださいね~。

  • ぽん太さんへ。
    ご指摘、ありがとうございました〜!!
    いつもすみません…(泣)
    自分への戒めを込めて、あえて書き直さず書き足してみました。
    代表のチェックが入らない限り、このままにしときます…。
    単純に「粟餅(あわもち)が好きなんだなぁ…」と思ってました。

    嫁に行けない理由が分かった気がする、そんな秋の朝でございます。うう。

    さあ栗餅(くりもち)!!
    粟(あわ)よりも栗(くり)の方が好きなので、ちょっとテンションも高くなりました♪
    楽しみ楽しみです☆

  • ごめんなさいね~、
    “おばちゃん”なんで、細かい事に目が行く・・・^^;

    自分が間違ったなら、
    「いちいち、うるさいな~」って思うんだけれど m(__)m

  • ぽん太さんへ。
    何をおっしゃるー♪
    沢山の皆様に教えていただいて、やっとまっすぐ育ってる、
    そんなほっとメニューと私でございます☆

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.