伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

10月の朔日餅(栗餅)

さて、去る10月1日は赤福さんにて販売される、「朔日餅」の日でございました。
電話予約してから、この日を首を長くして待っておりました☆
これが送られてきます。
電話予約をしたのが先月15日。
先月の末くらいに整理券が郵送されてきて、そして当日を迎えたワケですが、
とにかく「受け取りに行くのを忘れたらどうしよう…っ」と、それだけが心配。
案の定、整理券を持ってくるのを忘れたり、ぼーっとしてて時間を間違えそうになったりしてましたよ。
ああ、私のうっかりやさん☆
意外とガラガラです。
受け取り時間が12時〜だったので、お昼休みを利用して受け取り場所まで行ってみると、
タイミングが良かったのか予約だとこんなものなのか、
お客さんは異様に少なく、さっさと購入する事ができました。
ノンビリと並んで待ってから買うのが好きな人には、きっと物足らないのだと思いますが、
混雑が苦手な私にとっては、この方がラクチンで便利でございました。
なので、来月からも予約購入決定です☆
包み紙、いつも可愛いです。
さて、購入した朔日餅、先月分でも書いた通り10月は栗餅でございます。
伊勢千代紙の包み紙の模様も、もちろん栗。
栗は逃げ足が早そうです。
注意書きとして、本日中にお召し上がりください。と書いてあるのですが、
その上に「栗は足が早いです。」と書いてありました。
「ああ、運動会の季節やしなぁ…。」と、妙に納得してたのですが、
まぁそんなハズはありませんよねぇ…。
ちょっと、プッチョに似てる気が…。
見た目は、「白いお餅の上に、栗を切ったのが乗っかってる」と言う、少々地味な風情の栗餅。
しかし1個持ち上げて、その柔らかさにビックリです。
長い間、指で持ってたら間違いなく、へろーんと垂れてきそうな柔らかさです。
食べてみると、これでもかってくらいモッチリしています。
後、とても瑞々しいです。
割るとこんな感じです。
割ってみると、中には栗餡と栗がゴロリと入っています。
あの、栗きんとん的なあんこです。
それに栗が1個。
食べると、栗の味でいっぱいになります。
これは、栗好きにはたまりません。
ちなみに栗餅は、6個入り900円、10個入り1500円と、他の朔日餅よりも少々お高めとなっております。
次回はえびす餅だーっ。
11月の朔日餅は、「えびす餅」。
11月は商の神様えびすさんの月と言う事なんだそうです。
私は、15日にまた予約したいと思っております。
来月も楽しみです♪

11月の朔日餅、えびす餅の販売の詳細はこちら→☆

5 Comments

    うわっ、美味しそうな写真。。。

    「足が早い」確かに書いてありましたよね。
    これを食べて、ボルト並みに走れましたか?(^^)
    な~んてね。ウフフ。。。

    数年前までは、並んでもらえる人がいたから、
    毎月食べる事が出来たけれど、
    ここ数年いや十数年^^;食べてないな~。

    予約販売もされているけれど、引き取り時間は決まっているし、
    お昼休みに行ける職場ではないし(市外だから。。)
    写真を見て、昔の味を思い出させてもらいますね(^_-)-☆

    それにしても、値段がびっくり~。
    6個入りで900円???
    1個150円もしちゃうんだね(>_<)(ちっこいのに)

  • もしかしたら、白いお餅の上に乗っかっているのは栗を使った羊羹かも…
    ワタクシも栗やとばっかり思っていたのですが、
    知り合いの和菓子店の方がそんなこと言ってました。
    ちなみにその方は5コも食べたと言うことで、
    ゆっくりじっくり分析できたのではないかと思えますので
    確かな情報かもしれません(^^)

  • ぽん太さんへ。
    お返事、遅くなってゴメンナサイっ!!
    11月の朔日餅の予約、いよいよ明日でございます。
    写真だけではあるけど、また見てくださいませね☆

    ハセガワさんへ。
    そ、そういえばっ!!
    しかし、5個食べたとはまた、何と豪傑なっ!!

  • 早朝の、あの雰囲気を楽しみながら今回も並んできました。
    八月と同じくらいの時間に着き整理券は400番台、平日の為か少し近くなりました。
    販売開始30分後には「10個入りが完売しました」との知らせが入ります
    (まだ行列の半分も来てません)
    予定では10個入り2箱を食べようかと思ってたのですが、仕方が無いので6個入り3箱に変更です。
    ところが、前の方10人程になった所で「残り50個となりましたー」との声が・・・
    僕の後ろにはまだ200人以上は並んでおり、確実に買えない人がでています(自分も危うい)
    何とか自分の番まで回ってきましたが(並びだしてから1時間半程でした)僕はこうゆう状況になると少しでも多くの方が手に入れられる様に偽善の心が働いてしまい、必要最低数した買えなくなります。
    おみやげも買おうと思ってましたが頼まれた物ではないし、自分の分だけ・・・少し葛藤した末
    「・・・・・・1つ下さい」(損な性格です、せめて10個入りが欲しかった)
    隣でオニイサンが20個買っていましたがいいのです、こうして自己満足で苦労して買った栗餅は格別においしかった。
    しかし、今回運良く手に入りましたがあれだけ並んで買えなかったらと思うと、予約販売の利用も視野に入れてみようと思います。

  • ryuさんへ。
    ゴメン、最初に読んだ時ちょっと笑ってしまいました…。
    あまりにもryuさんの気持ちが分かりすぎてっ!!
    私も決してお得な性格ではないので、多分ryuさんと同じ行動(結局1個買いみたいな…)をとると思います。
    しかし、大人気ですねぇ、朔日餅!!
    私は無理せず、今回も予約をさせていただきましたが、若干電話がつながりにくく、コンサートのチケット予約をチラッと思い出してしまいました…。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.