伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

蓮台寺干し柿

さてみなさま、蓮台寺柿は…もう知ってますよね?
蓮台寺柿の「蓮台寺」とは、伊勢市勢田町にあった鼓嶽山蓮台寺と言うお寺の名前にちなんでつけられたのだそう。
伊勢市の天然記念物に指定されている、由緒ある柿なのです。
ただし、そのまま食べるとえらい目にあいます。
見た目はとても大きな甘柿風情なのですが、一皮剥けば(剥かなくても)立派な渋柿なのでございます。
その蓮台寺柿の干し柿バージョンがあるのは…もう知ってましたか?
私は昨年、いつも良くしてもらってるS木さんに初めて教えてもらったのですが、これを食べるともう、「普通の干し柿だと…物足らなくてっ!!」な状態になる事請け合い!!の、美味い干し柿なのです。
蓮台寺干し柿パッケージ☆
が、昨年は台風の影響で蓮台寺柿の出荷数自体が少なかったらしく、干し柿はあまり出回らなかったのだそう。
あら残念…と思ってたら、「去年、美味しいって言ってたから…」と、いただいてしまいました♪
キレイな赤だー♪
さて、蓮台寺干し柿、普通の干し柿と違ってヘタが付いてません。
これは、柿そのものが大きいために、カットしてから干してあるせいなのです。
皮を剥くのに機械を使ってるので「100%手作り!!」とは言えないらしいのですが、機械自体も手作り感でいっぱいらしいので、もう手作りでいいのではと思ってしまいます。
もちろん無添加です。
中はしっとり♪
柿の身が厚いので、1粒食べただけでも食べ応えがあります。
身は柔らかくて柿の味は濃密、でも甘さは控えめとなっております。
私はいつも、ちょっと良いお茶と一緒にチビチビと食べてます。
自然のものだから、体にも優しいです。

先に書いた通り、今年は蓮台寺柿自体が少なかったのと、少し時期(期間限定なので)が外れてるため、今の時点で購入は難しいかも知れませんが、今年また秋が来たら忘れずに購入したい「伊勢の名物」の1つでございます。
お上品に食べよう♪

1 Comment

    とても美味しそうなのでメールしました、購入方法と価格をお知らせ下さい

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.