伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

駒屋観月堂のフルーツ大福。

フルーツ大福伊勢市駅から外宮さんに続く参宮街道(コミュニティー道路)の途中に、「駒屋観月堂」と言う和菓子屋さんがあります。

外観は何て事ない、ごくごく普通の和菓子屋さん。
小洒落ても、可愛いスタッフさんがいるワケでもありません。
ですが、このお店こそ伊勢で初めて、「フルーツ大福」を販売したお店なのだそーです。

私が初めてフルーツ大福を食べたのは、あれはもう20年くらい前の事。
その頃の私と言えば、どんなお洒落で豪華なお店でご飯やスイーツを食べるか、そんな事しか考えておりませんでした。
だから、友人に「これ、美味しいよ♪」と買ってきてもらうまで、全く興味はなかったのです。
しかも、あんこにフルーツです、イチゴです。

えー、そんなん美味しそうっちゃうやーん。

結局、あまりの美味しさにファンとなり、定期的に買いに走るようになったのでありますが。

のんびりした雰囲気のお店です☆

それから20年。くらい。

駒屋観月堂さんは、まだまだ元気に営業してらっしゃいます。
こないだもお邪魔したけど、町の和菓子屋さんな雰囲気も変わらず、ノーンビリとした空気が漂ってます。
普段は、数種類のフルーツ大福(キウイとか)を販売してるんだけど、この日は夕方だったのでイチゴ大福しか置いてませんでした。
「朝早く来たら、全種類買えるんー?」って聞いたら
「そんなん、電話してくれたら、1個からでも取っとくで電話しない(←伊勢弁でしなさいの意)。」
「来てもーて、なかったら悪いもんなー」なのだそうです。

後、定休日は一応第3日曜となってるのですが、
「注文入ったと思ったら定休日やったわって事、よーあるんさー。」
「そやで、気ぃついたらずーっとやっとる時もあるよー。」なのだそうです。

「ここの大福、若い時からずーっと食べとるわー♪」って言ったら、
「そんなに長い事しとるつもりなかったんやけどなー、親子2代で買いに来てくれる人もおるんさー。」
なのだそうです。
イチゴ大福です♪
そんな話を訥々と、ニコニコとオバちゃんは話してくれました。
私の知ってる「駒屋観月堂」さんは、いつもこんな感じです。

私の次に来た子供さん連れのお客さんは、「あー、まだあった、良かったなぁ!!」と娘さんに話しながら、残りのイチゴ大福を買ってました。
多分、この日のフルーツ大福は、これで完売だったでしょう。

柔らかくて薄い牛皮の中には、優しい甘さのあんこが詰まってます。
その中にイチゴが入ってます。
イチゴは決して大きくはなくて、ちょっとしっかりしたヤツです。
あんことイチゴの甘さの塩梅がちょうど良しです。
ちなみに、中身がキウイやパイナップルだと、イチゴよりも水分があるせいか、あんこがイチゴの時より柔らかめになります。
少ししっとりとフルーツの酸味を含んだあんこも、それはそれで美味しいです。
切るとこんな感じです☆
私は、正直言ってここの以外のフルーツ大福を、あまり食べた事がありません。
なので、比較するのは難しいけど、「どこのフルーツ大福が好き?」って聞かれたら間違いなく、「駒屋観月堂のヤツー。」と答えるでしょう。
もしこれから、どんなに色んなお店のを食べたとしても、やっぱり同じ答え。
私の中で「駒屋観月堂」のフルーツ大福は、唯一無二の存在なのです。
大げさかもしれないけど、ずっとそうなのです。
食べてみてねっ!
駒屋観月堂
伊勢市本町19-26
TEL 0596-28-4015
営業時間
8:30~18:30
第3日曜定休
駐車場はありませぬ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.