伊勢志摩松阪のoh!土産とおみやげ話

鈴木翠松軒のひな大福

ベーシックくうや餅ほっとメニューではただいま、「おひなさまめぐりin二見」ネタが継続中でございます。
本文でも書きましたが、思ってた以上に見応えがあるんで(と言うかひたすらツボだったりする…)、とにかく写真の枚数が多い。
楽しい気分と写真の枚数は、完全に比例する私です☆

さて、ランチを食べて腹ごなしに旅館街をウロウロしつくした後の帰り道、私はどーしても寄りたい場所がありました。
それは「鈴木翠松軒」さん。
あの「くうや勘助餅」を販売してるお店です。

くうや餅は、このブログでも何度か書かせてもらってるお餅でございます。
特徴としては、餅米のブランド米といわれる、ひよく米の粒1つ1つ形を崩さないよう作ってあるので、食べると餅部分のプツプツとした程良い食感が楽しめます。
後、季節限定モノが多く、今までも桜バージョンとかとか栗バージョンとかあったんだけど、とにかくハズレがございませんっ。(当たり前?)
そんな「鈴木翠松軒」さん、今の季節限定商品はその名も「ひな大福」を販売しております☆

実はここのくうや餅、スーパー(マックスバリューとか)で買える事が結構多いため、本店で購入する機会がないのですよ。
よって、お店を訪れるのは初めてかも?
店内☆
と、ものっすごい年季の入った建物を想像しながら行ってみたら、店舗は意外と新しい…。
あれ?
ちょっと拍子抜けしながら店内に入ると、定番のくうや餅とカステラが、まずパッと目に付きました。
このカステラも、美味しいと聞いた事があるので食べてみたいんだけど、本日の獲物は季節限定モノで我慢我慢。
その横には、ひしもち(280円)も並んでたんだけど、これはお雛様の横に飾るものなのか、それともオヤツとして普通に食べるものなのか?
その横には、ひな大福が3個入りで販売されておりました。
ひな大福☆
3個で330円、1個110円とお手頃お値段でございます☆
こんな感じ☆
さて、ひな大福はくうや餅みたいなお米のツブツブがありません。
草餅ベースで、てっぺんにはピンクの米粒がちょこんと乗ってます。
決して派手さはないけど、ほのぼのとした可愛らしさです。

もっちりとしたお餅の中には、ぎっちりと粒入り黒あんが入ってます。
お餅部分は柔らかく、甘さは控えめで、自宅で熱いお茶と一緒にいただくにはちょうどいい感じです。
うん、お土産で買ってったら喜ばれるかも☆

パッケージには「ひな祭りin二見」のシールが貼ってありました。
とにかく期間限定だし、食べてみたい人は早めに購入が良いかと思われますよ☆
外観☆
鈴木翠松軒のサイトはこちら→☆
鈴木翠松軒
伊勢市二見町茶屋537-18
TEL 0596-43-2067
営業時間
午前9時〜午後6時まで
年中無休

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.